PCスキルとサラリーマン戦闘力について💻

サラリーマン戦闘力とは

経歴も実績もゼロと言っていい状態から、中途サラリーマンとして数年過ごしてきました。

都庁いいなー

 

”石の上にも3年”とはよく言ったもので、3年目には部署内の業務であればピンチになってもリカバリーできる胆力を備え、そもそもピンチに陥らない動きをストレスなく自然と実行するような体に仕上がっていることに気付きました。

自分がその部門で完璧な存在であることに気付き思ったのは、『サラリーマンとしてのプロフェッショナルは、たぶんこれじゃないな』です。

 

 

『異動』です

ただがむしゃらに仕事を覚えていたときには何も思いませんでしたが、自分が完璧な存在であることに気付いた時点で、確実に予感がしました。

”自分にできることを自分のできる範囲でやって、お金をもらえる”

そんなうまい話があるわけがない!組織人とは

 

自分が習得したことは、自分が覚えたときの1/3の所要時間で後輩に習得させ、

自分のタスクを2/3の時間で終わらせることができるようになったら

残りの1/3の時間で上司の仕事を覚え、かといって出世が約束されているわけでもなくそのとき求められている動きを期待の倍の成果でコミットし続ける生き物なのだ。

甘くないですね(甘くあってほしかった)

甘いみかん🍊

 

とりあえず今必要なのは、WEB関係の知識

趣味で、プログラミングも学ぼうかと思っている。

パソコンが超詳しい人に勉強方を聞くと、

皆一様に『インプットは最低限で、とにかく、やれ』とおっしゃいます。

 

私はブログの広告で成果を出すには初期投資が必要と思い込んでいたくらいのザコキャラなので、しばらくこのホームページをいじくり倒して勉強しようと思います。

WEBに詳しくなるうえで、ホームページを自分で作るのは効果があるとのことです。

 

そういえば、音楽関係のソフトも説明書なんか読んだことない

DOPEMAN 深すぎる男

 

もはや日常は戻りましたね。帰省はできないけどm(_ _)m

Funaking♔



🍊アマビエ様的なみかんアート🍊

🍊疫病退散祈願🍊

 

本当はそんな気持ちを込めて新曲を作りたかったが、

機材を取り寄せ中。。。

 

溢れる創作意欲を解消するため、みかんアートを作成した。

 

まずは目的を設定

疫病が鎮まることを祈願し、 舞 う み か ん ア ー ト を作ろう🍊🍊

 

これはずっと使えるクラシックなんだけど、

新たな作品には、最高級のみかんを使用することにした。

 

 

せとか

 

 

味としては、みかんっていうよりオレンジ寄り。

みかんアーティストとしては、フツーにそこらへんに転がってるみかんのほうが手と舌に馴染む。

 

 

マッド・サイエンティスト風に仕上がった

 

 

目指すところは、

疫病すら恐れるような日本的な『美』

 

 

 

※こんな感じ

 

 

 

剥き方ひとつで

 

 

 

躍動感を与えてみる

 

 

 

この写真を待ち受けにしても

疫病に対しては何も起きないかもしれないけど、

大事なのは『人としての心を忘れることなく、正しく恐れる』ということかと。。。

 

もはや動物・みたいな生き物になったら終わりですよね

(この世を憂い過ぎて崇り神になっちゃった人々を鎮めなきゃ…)

 

何も気にせず外をウロウロできるような日は来るのか

大切だからこそ、友人に会いに行くことも外を歩くこともしない。

一日一日を大切に生きましょう。

 

過去作品を無料アップロードしてる

 

 

何か作るという経験自体が、仕事に生きてたりするんですよね。

 

ひきこもれる環境をいただけているので、

これからも自閉的に好きなように芸術と付き合っていくと思う。

(みかんアートは完全にふざけているのだけど、

突如、キャラクターグッズ的な感じで採用されてみたりしたい。)

 

ここまでは前置きで、

伝えたい事はここからです。

今後、社会的地位でマウントをとりあうことは無駄な世の中になることは間違いありません。

日々、人間としての自覚を忘れず

生きましょう

🍊みかんアーディストより🍊

 

 

 

🍊みかんアーティスト歴30年のライフハック🍊

🍊🍊🍊🍊🍊🍊🍊🍊🍊🍊🍊

 

みかんは神秘に満ちた食べ物だ。🍊

 

皮を剥き、食す。

その後、体の細胞と化すまでのプロセス全てが。

 

創作意欲を駆り立てる

 

皮の『ベストな剥き方』を伝授します。

 

みかんアーティスト歴30年🍊の経験を、後世に伝える義務がある。

 

 

頭頂部から螺旋状に剥く

 

☯そして、破壊と、再生☯

 

卓越した技術が必要ではありますが…

オペ成功🍊

 

 

我々が大怪我をした際に、

あえて縫わずに開放させておく方が治癒が早いケースもあります。

 

 

モザイクをかければ、

左が剥かれたみかんだとは、誰も気づきません。

 

☯以下は、より高度な実践例です☯

⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩

 

 

 

 

作り手の魂が宿ると言うが、、、

今にも語り出しそうな仕上がり。

 

 

☯破壊と、再生☯

🍊みかんアーティスト 兼 ノイズアーティスト🍊

 

 

 

深く、眠りましょう

 

 

 

🍊☯みかんアーティストより、愛をこめて☯🍊

 

 

🎍2019年もありがとうございました🎍

ここ数年働きづめで、労働時間を芸術活動に割けていたらどれだけ幸せだっただろうかと思いながらも、そのエネルギーを全て労働に向けることでハードな仕事も何とか乗り切ってきた👑

 

生業が音楽ではない音楽家は、音楽に割いているパワーを生業に割けば、

生業の方はあっという間に軌道に乗せるポテンシャルを秘めていることを証明してきた。

(仕事で行くこともあるがここで働いているわけではない)

 

創作活動がパっとしない場合、そこに割いているパワーを、

少しではなく、他の何かに全振りしてみて、

まずは体制を整えることをお勧めします。

 

体制が整ったら、また創ればいいじゃない👑

 

やりたいことが生業になれば一番ですが、

「やりたくないことをやりたいようにやる」ってのは、

大人の必須スキルかなと👑

これは3年前の正月🎍に2日間くらいでUPした曲

 

さすがに一日12時間~14時間労働しながら創作活動はキツいので、

副業を延ばしたり、時間を生み出していくことが今年の目標👑(かなしい)

 

🎍2019年関わった全ての人々に、ありがとうございます🎍

 

 

☯Funaking☯

👑F・A・Mの運営を再開しました👑

とある芸術家

何のために芸術をやっているのか自問自答しすぎた結果、 何のためにやっているのかよくわからなくなった。

音楽をやっているときだけが自由を感じられる男は、
楽曲提供や音源が生活費を生み出さないのであれば
本当にDEADするしかない状況まで精神的に追い詰められていた。

ふと電車に乗ると
「死んだ魚の目をしたスーツの男たち」が、

ウヨウヨしているではないか!

DEADしたままでも企業戦士として戦う彼らに勇気づけられた芸術家は、

「DEADしそうなまま芸術活動を続けてみようかともちょっと思ったけど、
俺が企業戦士になればこんなDEAD・EYE・FISHたちには
余裕で勝てるんじゃないか?」と考えた。

そして安易な気持ちでサラリーマンに



思ってたよりキツ過ぎる且つ逃げ出せない状況のまま

いつの間にか「特命係長」として 労働の喜びに憑りつかれていくのであった…!



数々のドラマは守秘義務で話せず



「真の芸術家は他の何にエネルギーを向けても活躍できるから余裕説」を立証した話


最近のトイレはどこ行ってもノーガードだな!!

最近のトイレはどこ行ってもノーガードだな!! 👑